プレスリリース

New Release

『(入館抽選応募型)入場制限システム』を博物館等の文化施設に向けてリリース

掲載日:2020/05/15

報道関係者各位
プレスリリース

2020年5月15日
株式会社PKBソリューション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『(入館抽選応募型)入場制限システム』を博物館等の文化施設に向けてリリース
自粛規制緩和後のアフターコロナ対策として日時指定予約で混雑緩和、感染拡大を防
止。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社PKBソリューション(本社:滋賀県野洲市、代表取締役:山本浩史)は、
緊急事態宣言解除となった後の自粛緩和からくる、3密防止に向けた『入場制限シス
テム』を文化施設(博物館・美術館・動物園など)向けにサービスリリース致します。

●文化施設用「(入館応募抽選型)入場制限システム」の詳細
https://www.pkbsolution.co.jp/ad_restriction/

--------------------------------------
■提供背景
--------------------------------------
当社ではスーパーやドラックストア等に向けた『(入店抽選応募型)入場制限システ
ム』を4月30日にリリース致しました。
当初、食料品や生活必需品を販売するスーパーやドラックストアに向けてリリースさ
せていただきました。しかしリリースをご覧いただいた複数の文化施設関係者からテ
ーマパークや動物園そして各種文化施設に於いて規制緩和後の入館混雑を避ける為、
入場制限システムをカスタマイズして提供してもらえないかと多数のご要望を頂きま
した。
文化施設では既に混雑状況をホームページやSNSを利用して発信し、入場前に整理
券を配布することや開館時間を延長するといった活動を行っておられます。しかし現
地にて開館前の行列を防ぐことは難しいということをご相談いただく中でお聞きして
います。
また公益財団法人日本博物館協会のコロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(※1)に
おいても、その予防方法として「入館可能時間、入館可能な人数の制限」、「日時指
定予約や時間制来館者システムの導入」などが求められています。
今後、緊急事態宣言が解除され、人の活動が活発となった際に全国の文化施設などで
は同様の事象が発生する恐れがあります。これを考え当社では文化施設(美術館・博
物館・水族館・動物園など)を対象とした機能を新たに組み込み追加リリースするに
至りました。

--------------------------------------
■サービス概要
--------------------------------------
本サービスはスマートフォンを利用し申込締切日までに専用サイトで申込みを行いま
す。申込みの際は、希望日時及び入場者数を選択入力することができ、特定日時で申
込締め切りとなります。入場可否については、日毎の時間割単位で申し込むことがで
きます。尚、日毎の時間割単位で最大入場者数が設定されており、この最大数以上の
申込が発生した場合は、システム上の自動抽選で入場可否が決定されます。
入場を許可されたお客様は、当日画面に表示される「入場確認画面」を施設スタッフ
へ提示することで施設への入場が許可されます。又、施設本館への入場は通常通りと
し館内で実施される期間限定特別展といった臨時で催される会場への入場制限システ
ムとしても利用することができます。
『3密回避』に限らず待ち時間短縮や駐車場・館内の混雑を緩和することで来場者の
「顧客満足度」を高める為のサービスとして活用することができます。

--------------------------------------
■ 従来の予約受付システム及び入場整理券システムとの違い
--------------------------------------
従来の文化施設(展示会・美術館・博物館など)に於ける入場予約システムの多くは、
先着受付制や空き枠が満了になりしだい終了となるものが大半でした。
この為、予約申し込みを行おうとするユーザーは、開始時間をスマートフォンとにら
めっこしながら待機するということが行われてきました。そして受付開始と共にサイ
トにアクセスが集中し結果アクセスしづらい状況を経てシステムダウンとなることが
発生しております。こういったことを回避する為にも当社システムでは、より多くの
方に公平にご利用いただくことを目的として『一時受付、後日抽選結果発表方式』を
採用しています。
特定日時までに受付だけを済ませ、入場可否は後日抽選により決定される仕組みとな
ります。

--------------------------------------
■文化施設用としての当社従来システムとの違い
--------------------------------------
1)希望日時の選択が3つまで可能
2)入場者人数の選択項目が追加(入力いただいた入場者数が来場者全数に考量され
ます)
3)締切日時及び結果発表日時を任意で設定可能
4)メールアドレスによる利用登録及び入場許可メールの送信が可能
尚、当社が既にリリースした『スーパー・ドラックストア用入場制限システム』の詳
細は、下記よりご確認ください。
https://www.pkbsolution.co.jp/entry-restrictions/

--------------------------------------
■この後の展開について
--------------------------------------
当社が培ってきたモバイルプロモーションの経験やノウハウを本システムへ投入する
ことを検討しております。これにより入場制限機能と併せ集客や販促にも利用できる
システムへと拡張できると考えております。
又、入場制限に伴いチケット購入決済のサポート及び、入館ゲートシステムとの連携
といった総括的なシステムサポートを将来的に目指します。

--------------------------------------
■ 導入の流れ
--------------------------------------
ご利用は、1施設単位となります。
お問合せ後、貴施設の入館数、入場制限状況をヒアリングさせていただきます。
その上で、運用規模などにより適時お見積り致します。
お見積り内容をご確認の上、お申込ください。
尚、本システムは5月下旬より提供開始とさせていただきます。

「入館応募抽選型入場制限システム」
https://www.pkbsolution.co.jp/ad_restriction/

※本文中に記載されている会社名、製品名、システムなどは各社の登録商標もしくは
商標です。

※1:博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン
https://www.j-muse.or.jp/02program/pdf/coronaguide0000.pdf

--------------------------------------
■会社概要
--------------------------------------
会社名  : 株式会社PKBソリューション
所在地  : 〒520-2362 滋賀県野洲市市三宅2484番地
東京支店 : 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1-8 竹橋ビル9階
設立   : 2008年7月1日
資本金  : 3,000,000円
代表者  : 代表取締役 山本 浩史
会社サイト: http://www.pkbsolution.co.jp/

--------------------------------------
報道プレスリリースページ
「PRTIMES」サイト
https://prtimes.jp/
--------------------------------------