導入実績

平成28年より8・11「山の日」施行記念に『とっとり山の日アドベンチャーラリー』を開催!

鳥取県は、平成28年より8月11日が「山の日」として国民の祝日として施行されることを記念して、
2015年8月7日(金)から11月15日(日)の間、とっとり山の日アドベンチャーラリーを開催。

公式CM 県公式HPと専用HP
公式CM 県公式HPと専用HP

8月11日「山の日」施行記念イベント

「山の日」は、新たな日本の国民の祝日として、平成26年に制定され、平成28年から施行されることになった。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として制定され、平成28年8月11日より施行される。

鳥取県では、「山の日」施行を受けて鳥取県全県を挙げて、豊かな自然と山の魅力をPRするさまざまなイベントを実施。そのイベントに「とっとり 山の日アドベンチャーラリー」として2015年8月7日(金)から11月15日(日)の間、モバイルスタンプラリーを開催。
そのスタンプラリーに弊社提供のシステムが採用された。


事前登録制で参加集客

「とっとり山の日アドベンチャーラリー」は、県内の大山・船上山・三徳山・氷ノ山エリアの4エリア、全50地点の山小屋や店舗、宿泊施設、飲食店などを対象に実施されている。実施場所が山岳中心ということもあり、イベントの開催情報が一般の参加者に伝わり難いことや、イベント期間中のサポート面等からも端末毎にMy No.を発行させる参加登録制で実施。
登録は事前登録が可能で、イベント実施前よりキャンペーンサイトや告知ポスター等で登録用QRコードを掲出。掲出されたQRコードを携帯電話で読み取るとスタンプラリーの事前登録ページが表示され、現地に行かなくても登録することが出来る。登録する内容はニックネームと性別を入力するだけの簡単タイプ。

また、登録後の専用ページはいつでも確認することができるので、登録後に対象地点やイベント概要をみながらイベントの詳細を知っていただくことが可能で、また興味を持っていただくことでその登録者が広告塔となってその周囲も含めてイベントに取り込むことが出来る。
鳥取県は、イベント開催に際し大々的な専用CMの放送や、参加状況を随時キャンペーンサイトにて発表。その他、「山の日」を記念した様々なイベントを、アドベンチャーラリー対象地域中心に実施することで、イベントに触れていただく機会を増やした。
また、スタンプラリーの画面デザインは提供いただいたデータをもとに弊社にてデザイン・校正。画面内には鳥取県の公式マスコットキャラクター『トリピー』が賑やかにイベントを盛り上げている。


QR+GPS方式で確実にチェックイン

スタンプの取得は、各対象地点に設置された地点ポスターに掲出のQRコードを携帯電話で読み取る。次に、表示された対象地点認証ページの「チェックイン」ボタンをクリックするとGPSが起動する。現在の位置情報が認証されればスタンプ取得となる。GPSを利用することで、参加者の現在位置が確認でき、山岳者にとっては全体の位置関係を確認する良いツールとなった。
また、同時に地点毎に異なるポイントが付与され、付与されたポイントをかけてじゃんけんゲームが発動される。じゃんけんの勝負の結果によって付与されたポイント数の倍率が決まり、獲得できるポイント数が変わる。
その他、『山の日』アンケートフォームよりアンケートに答えることで、別途ポイントが付与される。

獲得したポイントは500ポイントを一口として温泉宿泊券や入浴券等が当たる抽選に応募することができる。応募は一人何口でも可能で、またスタンプ取得済地点でも、24時間後であればポイントのみ取得が可能なため継続した参加が可能となった。
また、抽選の応募とは別に「とっとり山の日大賞」が用意され、平成27年9月13日までに一番早く4つのエリアを制覇された男女各1名、計2名、また全4エリアを制覇した方の中でポイントの獲得点数が一番多い方1名の合計合計3名が表彰される。
この様な参加状況の確認や応募数等の情報は、専用管理画面で随時確認することができ、CSV形式でデータのダウンロードも可能なためイベント後の集計を簡便にしている。


告知ポスター
告知ポスター
スタンプ取得画面
スタンプ取得画面
達成状況画面
達成状況画面

プロモーション概要

実施期間 2015.8.7(金)~2015.11.15(日) 主催 鳥取県
地点数 50地点 実施目的 地域活性化、『山の日』制定・施行記念
景品提供形式 景品応募形式 使用メディア 公式HP、告知ポスター、告知CM
利用機能 GPS機能、アンケート機能、SNS機能、グルーピング機能
トリビア機能、HTML5アニメーション機能、ジャンケン機能
準備物 告知ポスター、地点QRポスター
BACK