導入実績

スマートフォンに対応したフェリカリーダー型スタンプラリー

Yahoo! JAPAN様 は博多大丸様との協賛で「全国お取り寄せグルメうまかもん対決」でのキャンペーンとして2011年10月5日から10月10日までスタンプラリーを実施。

スマートフォンも参加出来るスタンプラリーを実施

大丸福岡天神店と福岡PARCO店の2箇所に設置されているフェリカリーダー(ピットタッチ・ミニS)にお客様が携帯電話かスマートフォンをかざすとスタンプが貯まる。

どの地点からかざしてもよく、2箇所のスタンプを貯めれば抽選に参加出来る。
1等はYahoo!ポイント5,000 ポイント、2等は大丸セレクショングッズ、参加賞として携帯ストラップをプレゼント。


スマートフォン対応のフェリカリーダーを活用

今回はおサイフ機能のついていないスマートフォンでもスタンプラリーに参加出来るように株式会社ビー・ユー・ジー社のピッ トタッチ・ミニSを採用。
SSTouch(※注1)の技術により事前にSSTouchアプリをダウンロードすることでおサイフ機能がついていないiPhoneなどのスマートフォンでもアプリをインストールすればスタンプラリーに参加出来る仕組みとした。

SSTouchアプリを極力簡単にダウンロードしてもらえるよう分かりやすくPOPを配置。QRコードからSSTouchアプリダウンロード先にアクセスする方法の他、電話をかけてダウンロードする方法も明記した。

(※注1) SSTouch とは「Smart Sound Touch(スマート・サウンド・タッチ)」の略で、各種パラメータ等の情報を音声に埋め込み通知する機能のこと


1箇所に複数台のフェリカリーダーを設置

フェリカリーダーには個々に異なる端末番号が存在するため、1箇所に複数台のフェリカリーダーを設置出来る。
お客様は設置された複数台のフェリカリーダーの内、いずれかに携帯電話もしくはスマートフォンをかざせば

スタンプが貯まる。
これによりフェリカリーダー前でお客様が混雑するのを防ぐことが出来、お客様の順番待ち時間も軽減出来る。


URL転送による不正が出来ない仕組み

フェリカリーダースタンプラリーはかざす度に異なるURL を発行するため、従来のQR コード式とは異なり、友人にURLの転送を依頼して不正にスタンプを取得すると

いったことは出来ない。
このため確実に各スタンプラリー地点にお客様を誘導することが出来る。


各地点を確実に巡ってもらえるスタンプラリー

大丸福岡天神店でスタンプを貯めたお客様の9 割以上が福岡PARCO店でもスタンプを貯めていた。
このことから、スタンプを設置した箇所への周遊率は90%以上とかなり高いことが分かった。

おサイフ機能のついていないスマートフォンにも対応したスタンプラリーということで話題になったようだ。
モバイルキャンペーン企画者にとって増加するスマートフォンユーザーにどう対応するか、苦慮していた時期だけにこのイベントが一つのヒントとなったようだ。


Yahoo! Japan 公式ページのスタンプラリー告知ページ
Yahoo! Japan 公式ページのスタンプラリー告知ページ
スタンプラリー参加方法及び抽選景品案内POP
スタンプラリー参加方法及び抽選景品案内POP
SST アプリのダウンロード方法を明記した案内POP
SST アプリのダウンロード方法を明記した案内POP

プロモーション概要

実施期間 2011.10.5(水)~2011.10.10(月) 主催 Yahoo! JAPAN様×大丸福岡天神店
実施目的 周遊率向上・来店促進・売上向上を図る 来場者数 約4万人
準備物 フェリカリーダー4台(ピットタッチ・ミニS)、店頭ポスター 使用メディア ホームページ、店頭ポスター、案内POP
BACK