導入実績

奥羽本線全線開通110周年記念に「ラッピング列車 モバイルスタンプラリー」を開催!

JR東日本 秋田支社では、奥羽本線110周年を記念してイベントを開催。
第1弾として、2015年7月18日(土)から10月31日(土)の間、ラッピング列車 モバイルスタンプラリーを実施した。

奥羽本線全線開通110周年記念事業

JR東日本 秋田支社は、1905年に福島駅から青森駅間が全線開通して110年になるのを記念して、奥羽本線全線開通110周年記念事業を実施。その記念事業の第1弾として、2015年7月18日(土)から10月31日(土)の間、
「奥羽本線全線開通110年記念 ラッピング列車 モバイルスタンプラリー」を開催、そのモバイルモバイルスタンプラリーに弊社のシステムが採用された。
第1弾には弊社システムが採用された「奥羽本線全線開通110年記念 23駅制覇!モバイルスタンプラリー」も同時に開催されている。

ラッピング列車には、701系2両3編成が使用され、各列車の車体にはそれぞれ、奥羽本線内の23駅がイメージ化された「奥羽本線全線開通110年記念 23駅制覇!モバイルスタンプラリー」でも取得スタンプとして利用されたスタンプ絵柄が施され、青のベースカラーでラッピングされた「ご当地スタンプ号」、沿線のご当地の食べ物のイラストで施され、緑のベースカラーでラッピングされた「ご当地もぐもぐ号」、沿線のご当地ゆるキャラで施され、ピンクのベースカラーでラッピングされた「ご当地キャラクター号」が登場した。


3編成を制覇で抽選に応募

スタンプの取得は、ラッピングされた3編成の列車にそれぞれ乗り込み、車内の中吊りポスターに掲出されたQRコードを携帯電話で読み取ると専用ページが表示され、スタンプが取得できる。
スタンプの達成数は3個。達成すると賞品が当たる抽選に
応募することができる。スタンプは、編成毎に異なるため、用意されたすべてのラッピング列車に乗り込む必要がある。
各ラッピング列車の日毎の運行情報については、専用サイトで掲載し、事前に参加者へお知らせした。
通常のスタンプラリーとは異なり、スタンプ地点が登場する時間が決まっており、それが常に移動しているため、参加者は、対象のラッピング列車に出会えた喜びと、達成しようとする意欲がさらに掻き立てられた。

スタンプを達成すると、奥羽本線全線開通110周年オリジナル革マウスパッドが抽選で100名様にプレゼントされる。
また、抽選応募時に表示される応募フォームにはアンケート機能を追加し、参加者の意見や希望などを同時に収集した。それらは専用管理画面から、日毎の集計と共にリアルタイムに確認することができ、またCSV形式でデータをダウンロードすることが可能なため、イベント状況をすばやくまとめることができる。


ページデザインは車両カラー

スタンプラリー専用ページの画面デザインは、今回の3編成の列車カラーに合わせてデザイン。

対象のラッピング列車内でQRコードを読み取り、スタンプを取得すると表示されるページのベースカラーをそれぞれの列車カラーでデザインし、イメージを統一した。


車両イメージ
車両イメージ
公式HP
公式HP
キャンペーンページ
キャンペーンページ
スタンプ取得画面
スタンプ取得画面

プロモーション概要

実施期間 2015.7.18(土)~2015.10.30(土) 主催 東日本旅客鉄道株式会社 秋田支社
地点数 3地点 実施目的 記念事業、地域活性化
景品提供形式 景品応募形式 使用メディア 公式サイト、告知ポスター、チラシ
利用機能 スタンプ履歴機能、アンケート機能 準備物 ラッピング列車、告知ポスター、地点QRポスター、チラシ
BACK