導入実績

“Flower Festival 2015”で満開の花溢れる公園内で春のウォーキングプログラム

国営昭和記念公園では、2015年3月21日(土・祝)~5月24日(日)の期間、『Flower Festival 2015 ~フラワーフェスティバル2015~』を開催。その中のイベントの1つとして春のウォーキングプログラムとしてモバイルスタンプラリーを実施した。

満開の花を眺めながらウォーキング企画

国営昭和記念公園では、満開の花溢れる園内にて2015年
3月21日(土・祝)~5月24日(日)の期間、毎年恒例となっているフラワーフェスティバル2015を開催。
そのイベントの1つとして、春のウォーキングプログラムが実施された。

春のウォーキングプログラムとは、園内に設置された15ヶ所のスタンプポイントを巡ってスタンプを取得するスタンプラリーで、全て達成すると抽選でレインボープール招待券が当たる。
スタンプラリーは、紙とモバイルを併用で実施され、そのモバイルのスタンプラリーに以前よりご好評いただいている弊社提供のシステムが採用された。


プログラムの参加方法は2コースから選択式

今回のスタンプラリーの参加方法は、「のんびりコース」「運動不足解消コース」の2コースからの選択式での実施となった。
参加者は、スタートとなる地点に掲出されたポスターから、どちらか希望するコースのQRコードをモバイルで読み取ると初回スタンプが取得でき、同時にウォーキングプログラムが開始される。
両コースとも、コースを回る順序は固定されており、スタンプ取得時に次の地点の案内が表示される。

スタンプ取得時、「運動不足解消コース」では前回(2014年9月実施:コスモスモバイルラリー)同様、タイムのカウントアップ機能を利用し、スタートから現地点までのタイムと、次の地点までの距離とかかる目安時間を表示。
また、専用ページ内の「タイムトライアルに登録」より登録することで、達成時の記録がランキング形式で随時、国営昭和記念公園様の公式HP内で発表された。
「のんびりコース」では、タイムのカウントアップ機能やタイムトライアルに登録といった機能はなく、参加者に満開の花々を眺めながらのんびりウォーキングして頂くコースとなっており、スタンプ取得時は取得地点のトリビア情報を表示し園内の各地点を紹介した。


リアルタイムでわかる参加状況

イベントの参加状況は随時管理画面より確認することができ、日毎の参加数や応募数、実際の参加人数や応募者リストなどをCSV形式でダウンロードすることができる。
また参加状態をリアルタイムで把握することで、参加者の傾向を把握することができる。

今回の結果では、1回参加の方から自身のウォーキングタイムの記録用に複数回参加される参加者など、様々なご利用方法が伺えた。
これにより、参加者の公園の利用方法も読み取ることが出来る。


告知ホームページ内の告知
告知ホームページ内の告知
のんびりコースと運動不足解消コースの画面
のんびりコースと運動不足解消コースの画面
タイムトライアル登録とランキングページ
タイムトライアル登録とランキングページ

プロモーション概要

実施期間 2015.3.21(月)~2015.5.24(火) 主催 国営昭和記念公園
地点数 15地点 実施目的 来園促進
景品提供形式 応募フォーム形式 使用メディア 公式サイト
利用機能 タイム記録機能、地点回遊順序設定機能、
地点毎のトリビア機能
準備物 地点QRコードポスター
BACK