導入実績

Try de 福袋!トラ福を探して福袋をもらおう! ! モバイルスタンプラリー

トレッサ横浜様では2013年4月27日(土)~ 4月28日(日)までトラ福スタンプを貯めて福袋がもらえるWi-Fi式モバイルスタンプラリーを実施した。

Wi-Fi(無線LAN)式スタンプラリーの流れ
Wi-Fi(無線LAN)式スタンプラリーの流れ

Wi-Fiを活用したモバイルスタンプラリーを実施

トレッサ横浜では、スタンプを貯めると福袋がもらえるWi-Fi式モバイルスタンプラリーを実施。
館内に設置の「トラ福」キャラクターが取り付けられたWi-catch機器を参加者が探し、その機器の周辺に近づくことでトラ福スタンプが付与される。
Wi-Fi式スタンプラリーはFeliCaリーダー式とは異なり、携帯電話をかざさなくても近づいただけでスタンプが付与されることが特徴だ。

10地点のうち、スタンプを3個達成すると、福袋(小)がもらえる権利が発生。スタンプ5個で福袋(中)、スタンプ10個で福袋(大)がもらえる権利が発生するため、参加者は福袋(大)を狙ってより多くの地点を回っていた。
福袋は在庫がある限り、先着順で必ず貰える。ラリーは景品を引き換えない限り、2日目にも続きから参加することが出来る。


QR式スタンプラリーも並行して開催

Wi-Fi式スタンプラリーでは専用アプリをインストールするため、スマートフォンで参加する必要があるが、より多くの方に参加していただくため、携帯電話でも参加できるようQR式スタンプラリーも並行して開催した。

スマートフォンの方はアプリをインストールしてWi-Fi を利用したスタンプラリーに参加し、携帯電話の方はQRコードを読み取ってラリーに参加したが、混乱もなくスムーズに運営出来た。


イベント開催途中で景品の在庫調整が可能

参加者がリアルタイムに福袋の残数を確認することが出来たため、残数が少なくなりすぎると途中で離脱される可能性があった。

イベント開催途中で担当者がシステム管理画面から景品の在庫を微増させたりして調整を行った結果、参加者の心理戦が始まり、イベントを盛り上げることが出来た。


イベント運営担当者の声

Q.スタンプラリーを開催されてみていかがだったでしょうか?
A.全キャリア(docomo、au、softbank)への対応はもちろん、ほぼ全デバイスに対応されたシステムだったので、参加出来ない方や途中で先へ進めなくなる方などがおられなかったことが良かったです。
同じ場所でスタンプを貯めようとすると、「既に取得済です」と表示され、景品交換後に再度スタンプを貯めようとすると、「既に景品交換済です。」と表示されるため、不正をされる心配もなく、スタッフの手間が掛かりませんでした。

今回、急遽決定したイベントだったため、現地スタッフに丁寧に説明する時間もなく、終了まで不安でしたが、システムがシンプルで安定していたので、トラブルや参加者の混乱がなく、スタッフが説明等に追われるといったこともなかったため、スムーズな運用が出来ました。
また、管理画面からデータをダウンロード出来たので、集計速報をクライアント様へ即日提示出来たことが有難かったです。無事に終了出来て本当に良かったです。
ありがとうございました。


イベントポスター
イベントポスター
オリジナルスタンプ画像でスタンプ付与
オリジナルスタンプ画像でスタンプ付与
大中小の福袋が並ぶ福袋引換え所
大中小の福袋が並ぶ福袋引換え所

プロモーション概要

実施期間 2013.4.27(土)~2013.4.28(日) 主催 トレッサ横浜
実施目的 館内の認知率の向上 準備物 Wi-catch機器11 台、告知パネル、のぼり、ハンドビラ
BACK