導入実績

“コスモスまつり2014”でコスモスを眺めながらコスモスモバイルラリー

国営昭和記念公園は2014年9月13日(土)~11月3日(月・祝)の間、コスモスまつり2014を開催。そのイベントの1つとしてコスモスモバイルラリーを実施した。

鮮やかなコスモスが咲き誇る中でのモバイルラリー

国営昭和記念公園では、鮮やかなコスモスが咲き誇る園内にて2014年9月13日(土)~11月3日(月・祝)の期間、毎年恒例の“コスモスまつり 2014”を開催。そのイベントの企画の1つに前回ご好評頂いた当社提供のモバイルスタンプラリーシステムが採用された。
参加者は、園内に設定された全9ケ所の各地点に掲出されたQRポスターのQRコードをモバイルにて読み取ると対象地点のスタンプが取得でき、スタート(初回のスタンプ

取得時)からスタンプ達成(9個)までのタイムのカウントアップが開始される。スタンプを9個全て集めると、ウィンタービスタイルミネーション花火特別観覧席ご招待券が当たる抽選に応募でき、園内で撮影された素敵なコスモスの画像がランダムで1枚獲得できる。
また、自身のゴールまでのタイムが参加毎に履歴として保存され、いつでも確認することができた。


ランキング表示で参加者間のコミュニケーションツールに

今回のスタンプラリーで、新たに追加となったランキング表示機能。
参加者が初回(1個目)のスタンプを取得した時点から、達成(9個)するまでの経過時間をランキングする。ランキングされるのはタイムトライアルに登録された方で、その結果は随時国営昭和記念公園様の公式HP内で発表された。

広大な面積を誇る園内で、通常に歩行されて1時間半~2時間はかかるところを、30分台でクリアされる達成者も出現し、参加者が個人だけでなくイベントを通して参加者全体を意識して参加されている様子が伺えた。


イベント参加者の世代層や参加状況を把握できる

運営側は、専用の管理画面よりイベントへの参加状況や参加者の世代層、応募状況などをリアルタイムで把握することができ、各データはCSVファイルとしてダウンロードすることができるため、各イベント毎のデータ管理を容易にした。
また、抽選に応募された参加者の情報もCSVファイルにて保管出来るため、当選者の選考や賞品発送時の手間を軽減することにも繋がった。

今回のイベントでは、コスモスまつりということもあり、参加者の世代層は幅広く、下は小学低学年~80代までが平均的な割合で参加されていることが管理画面のデータより確認することができ、イベントへの参加率の高さを把握できる。
これらの結果より、モバイル利用者は世代を超え、また携帯されることが日常となり日々愛用されていることがわかる。p>

公式ホームページ
公式ホームページ
告知ポスター
告知ポスター
モバイル画面
モバイル画面

プロモーション概要

実施期間 2014.9.13(土) ~ 2014.11.3(月) 主催 国営昭和記念公園
地点数 9地点 実施目的 来園促進
景品提供形式 リアル景品応募形式 使用メディア 公式サイト、告知ポスター
準備物 QRポスター
BACK