導入実績

北海道6都市、全60箇所のポイントでGPS×クイズラリーを実施

道内中核都市観光連携協議会は2014年4月25日(金)から12月24日(水)の間、北海道の6つの都市、札幌市・函館市・旭川市・釧路市・帯広市・北見市を対象に、豪華プレゼントが抽選で当たるスタンプラリー「トク旅北海道」2014年キャンペーンを開催。

6都市を対象にGPSを利用したクイズラリー

道内中核都市観光協会連携協議会では、北海道の6つの都市、札幌市・函館市・旭川市・釧路市・帯広市・北見市を対象に2014年4月25日(金)から12月24日(水)までの期間、豪華景品が当たるスタンプラリー「トク旅北海道」2014 年キャンペーンを開催。スタンプラリーでは従来の紙スタンプラリーの他、弊社のモバイルスタンプラリーシステムが併用された。

キャンペーンでは期間中、各都市の各対象地点10ヶ所、全60 所のうち1都市2個以上のスタンプを取得すると抽選に応募出来るというシステムで、応募出来る賞は『1都市ぐるりん賞』~『6都市ぐるりん賞』まであり、1都市以上取得すればその都度、応募出来る対象賞が増えていくという仕様。 モバイルスタンプラリーは、GPSを利用したクイズ形式で、スマートフォンからの参加に限られた。


スマートフォン限定で拡がる表現と可能性

参加者は事前に、告知ホームページまたはキャンペーン冊子に掲出された専用QRコードをモバイルで読み取り、『利用登録』を済ませることができる。
『利用登録』はボタン画像をタップするだけの簡単な流れで、参加者は『利用登録』完了後に表示される『マイページ』をブックマーク。開催中は、対象地点で再度ブックマークの『マイページ』にアクセスし、現在の対象地点を

選択、『チェックインする』ボタンをタップすると、GPS機能より現在の位置情報が測位される。認証されるとその地点のクイズが出題され、正解するとスタンプが取得出来る。
間違っても正解するまでクイズがループする仕組みだ。
事前にcookie情報を端末に記憶させることで、余計な準備物を不要にした。


GPS を利用した位置情報で不正防止

今回、北海道6都市を対象にした広大なエリアでのキャンペーン実施に、GPS を利用し参加者の位置情報を認証させることで、実際にそのエリアに存在する必要があるため、不正等の心配がなく参加者にとっても公正なイベント実施に繋がった。

また、ブックマーク対象の『マイページ』内には『クーポンを見る』ボタンがあり、対象施設の全てのクーポンがエリア別に保管され、参加者は準備物不要で、端末さえあればいつでも簡単にお得なクーポンを利用することを可能にした。


取得したスタンプ数を利用した複数の応募パターン

6都市を対象とした大規模なキャンペーンでは豪華プレゼントが多数提供されており、それぞれのエリアで集めたコインスタンプの数によって参加者が応募する賞を選べる。

例えば、最大6エリア分のコインスタンプを保持している場合、『2都市ぐるりん賞』+『4都市ぐるりん賞』または、『6都市ぐるりん賞』に応募といった複数の応募パターンが参加者側で選択できるのは今回の最大の魅力となった。


告知ホームページ
告知ホームページ
利用登録とマイページ
利用登録とマイページ
チェックイン・クイズ画面と選べる応募パターン
チェックイン・クイズ画面像と選べる応募パターン

プロモーション概要

実施期間 2014.4.25(金)~2014.12.24(水) 主催 道内中核都市観光連携協議会
地点数 60地点 実施目的 観光地活性化
景品提供形式 リアル景品応募形式 使用メディア 公式サイト、ガイドブック
準備物 ガイドブック
BACK