景品提供例

当社のモバイルスタンプラリーシステムでは、スタンプ達成時にはアイデア次第で様々なタイプの景品を提供することが出来ます。

景品提供例その1:リアル景品応募タイプ

特産品のお肉や果物などといったリアルな景品を、応募フォームから応募してくださった方の中から抽選で当選者を決める形式です。
メリット:景品交換所等を設ける必要がなく、交換所でのスタッフの手配が不要です。
デメリット:景品数にもよりますが、景品発送業務が必要となります。

※個人情報を取り扱うため応募フォームから送信された情報を暗号化してセキュリティを高める共有SSL対応も可能です。(別途有料)


(クリックすると拡大表示されます)

景品提供例その2:リアル景品やクーポンとその場で交換するタイプ

特産品や割引クーポンなどといった景品を、景品交換所で交換する形式です。
メリット:景品発送業務が不要で、イベント開催期間内にイベントの全てを終了させることが出来ます。
デメリット:景品交換所を設ける必要があり、交換所でのスタッフの手配が必要となります。

※もぎり機能対応可能!景品交換後に、一度ボタンを押すと景品交換済みボタンに切り替わる機能により、景品交換時の不正を防ぐ効果があります。


(クリックすると拡大表示されます)

景品提供例その3:景品としてオリジナル待受け画像をプレゼントするタイプ

画像を景品としてモバイルにダウンロードしていただける形式です。
映画やアニメ、ゆるキャラ、各種キャラクター等の告知キャンペーンとして開催される場合などに有効です。
機種によって待受け画像の大きさが異なるため、数種類のサイズの画像をダウンロード出来るようにしています。
メリット:景品交換所の設置やスタッフの手配、景品発送作業も不要なため予算が少なくても実施が可能です。
デメリット:著作権の問題等を事前にクリアしておく必要があることと画像制作費が必要です。


(クリックすると拡大表示されます)

景品提供例その4:景品としてオリジナル動画やアニメーションをプレゼントするタイプ(スマートフォンのみ対応)

動画やアニメーションを景品としてダウンロードしていただける形式です。
映画やアニメ、ゆるキャラ、各種キャラクター等の告知キャンペーンとして開催される場合などに有効です。
メリット:景品交換所の設置やスタッフの手配、景品発送作業も不要なため予算が少なくても実施が可能です。
デメリット:著作権の問題等を事前にクリアしておく必要があることと動画・アニメーション制作費が必要です。


(クリックすると拡大表示されます)

PAGE TOP