スタンプラリー機能

StaMapを使用したスタンプラリーの流れ

参加登録用QRコードを読み取り、専用サイトへアクセスして参加登録することで、StaMapの参加中スタンプラリーリストへ追加されます。
ユーザーは複数のスタンプラリーに参加することができ、アプリ内で一覧管理できるため、互いに送客することが可能です。

StaMapを使用したスタンプラリーの流れ

スタンプ取得方法

StaMapが対応しているスタンプの取得方法はQRコード・GPS認証・iBeacon認証・電子スタンプの5つです。
下記スタンプ取得方法のタブボタンをクリックすると、各取得方法のイメージをご覧いただけます。

QRコードを使用したスタンプ取得方法
GPSを使用したスタンプ取得方法
Beaconを使用したスタンプ取得方法
電子スタンプを使用したスタンプ取得方法

スタンプ取得ツールとして利用するメリット

StaMapはスタンプ取得ツールとしてご利用いただけるため、専用アプリを開発する必要がなく、Beaconや電子スタンプを利用したスタンプラリーを開催できます。QRコードの場合も、WEBシステムの場合はスタンプの不正取得が懸念されましたが、StaMapならアプリID管理により不正防止が可能です。

StaMapは様々なオリジナルスタンプラリーの組み込みが可能です

StaMapをスタンプ取得ツールとして利用し、GPS×観光系・QRコード×鉄道系・電子スタンプ×商業施設系など様々なスタンプラリーの組み込みが可能です!

 StaMap(スタマップ)の利用は現在無料ですが、スタンプラリーなどのキャンペーンシステムの構築費用は別途費用となります。

・Apple、Appleのロゴは米国および他国のApple Inc.の登録商標です。iPadはApple Inc.の商標です。
・「Google」、「Android」および「Android ロゴ」、「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。