コレクションカードにデジタルコンテンツをプラスした新しい楽しみ!

「集める」楽しみ+「触れる」楽しみ

マルチタッチカードを使ったコレクションキャンペーン

これまでのコレクションキャンペーンは、ただカードをコレクションするだけの1つの楽しみのみでした。
マルチタッチカードを使ったコレクションキャンペーンでは、カードにデジタルコンテンツを仕込むことができるため、カードを集めるだけでなくデジタルコンテンツを獲得できるという2つの楽しみを提供することができます。デジタルコンテンツは3つまで設定が可能となっております。

■カードをコレクションする楽しみ

  • ◎コアなファン獲得
    ◎販売促進
    ◎来場促進
    が期待できます!!

マルチタッチカードとは

カードに印刷された持ち手部分を掴み、スマートフォンにタッチすることでコンテンツを表示することができるカードです。持ち手の部分によって3つのコンテンツを設定することができます。

マルチタッチカードとは

マルチタッチカードの仕組み

領域の1つを指で掴み、スマホにカードをタッチすると、その領域に対応する導線パターンにより静電容量コードを発行。その静電気をスマホが読み取り、該当コンテンツを表示する仕組みとなりますので、電池等を使用する必要もありません。

デモ動画

メリット

カードをコレクションするだけのキャンペーンとは異なり、コンテンツを提供することができることにより様々なメリットがあります。

  • 認知度・親近感

    アニメのイベントや、アイドルのコンサートなどで配布することにより、認知度UPの期待ができます。会場だけでなく、カードを持っていればどこでもコンテンツを楽しむことができるため親近感を得ることができ以前からのファンでもさらに楽しめるキャンペーンとなります。

    ナビゲーションツール
  • 販売促進効果

    グッズの特典としたり、カードそのものを商品として販売することで、売上UPに繋がります。また、特典の中でも数枚をレアなカードとすることで、さらに売上が期待できます。

    翻訳ツール
  • 来場促進

    イベント会場や、スポーツの試合会場でカードを配ることで来場促進が期待されます。会場ごとにカードの種類を変更したり、来場ポイントなどと併用することで更に来場意欲を高めます。

    販促ツール

導入実績

マルチタッチカードの導入実績を掲載します。

    「鉄道フェスティバル」にてマルチタッチカードプロモーションを実施! ccard

    「鉄道フェスティバル」にてマルチタッチカードプロモーションを実施!

    2018年10月6日(土)・7日(日)の二日間、日比谷公園にて行われた「第25回鉄道フェスティバル」の、「関東鉄道協会」の『第8回かんとうみんてつモバイルスタンプラリー』ブースにてマルチタッチカード(C-Card)の配布を行いました。
    関東鉄道協会主催の『第8回かんとうみんてつモバイルスタンプラリー』PRイベントに合わせて、チラシとともにマルチタッチカードを配布しました。マルチタッチカードには、『第8回かんとうみんてつモバイルスタンプラリー』『関東鉄道協会』『日本民営鉄道協会』へのリンクを設定し、マルチタッチカードからもスタンプラリーに参加できます。


キャンペーン例

グッズにカードを同封(販促、ファン化促進)

ライブのグッズにカードを同封して販売。ライブ情報、特典映像、待ち受け画像のコンテンツを設定します。絵柄が異なるカードごとに映像や画像の内容を変えることで、コレクション意欲を高めます。

ccard live
カードを持っていれば、簡単にライブ情報を確認することができます。検索をする手間が省けます。
カードを持っていなければ見る事の出来ない特典映像を見る事ができます。(シリアルコードを付けることで更に限定的な特典とすることもできます。)
特別な待受け画像を受取れ、保存することができます。期間によって画像を変更して提供することも可能です。
  • ccard live
  • ccard live
  • ccard live

グッズによってカードの絵柄、コンテンツ内容を変えることでさらに販売促進につながります。

来場者に特典としてカードを配布(来場、ファン化促進)

試合会場に来場した方には、カードを配布します。イベント会場ごと異なるカードを配布することで来場者増加の期待ができます。

ccard live
紙の案内パンフレットではなく、スマホ上で案内をします。
来場スタンプカードをスマホ上で表示します。スタンプが貯まると、特典グッズがもらえることで来場を促します。
会場で行う抽選会に参加ができます。それぞれに数字を割り振って大規模な抽選会にしたり、スマホ上で抽選を行うことも可能です。
ccard live

会場ごとにカードの絵柄を変えることで、来場促進が期待できます。

観光スポットカード(集客、周遊促進)

観光スポットでカードを置いたり、配布をします。旅行の記念や、お土産として提供が可能です。

ccard live
観光スポットの案内をします。パンフレットだとかさばることがありますが、小さなカードなので荷物になる心配がありません!
観光スポットの動画を見る事ができます。旅行から帰ってきても動画で思い出を思い返すことができます。
観光スポットや周辺施設で使用できるクーポンを提供することで、周辺施設の活性化や、周遊が期待できます。
ccard live

スポットごとにカードを用意し、自分が訪れた場所のカードを集めることができます。

利用者限定カード(来客、集客促進)

鉄道を利用する方にカードを配布します。1枚のカードでスタンプがたまり、スタンプ帳に全てたまると応募などができます。また、カードごとの音声や動画を見ることができます。

ccard live
スタンプをためることができます。スタンプをためると抽選に応募が可能となります。
車内アナウンスや、線内アナウンスの音声を再生して聞くことができます。(カードの電車のもの)
車内や、電車が走る動画を再生して見ることができます。(カードの電車のもの)
ccard live

路線や駅ごとにカードの種類を変えることでコレクション欲を掻き立てます。


抽選方法|スタンプをためて抽選に応募しよう!

ccard live

CD購入特典(販促、ファン化促進)

CDを購入するとカードが貰えます。1枚のカードでポイントがたまり、たまったポイントで抽選に応募ができます。

ccard live
ポイントをためると、限定品がもらえる抽選に応募することができます。
「おはよう?朝だよ!」などメンバーのボイスを再生することができます。
CDのPVのメイキング動画を見ることができます。
ccard live

CDの種類によって貰えるカードが異なることで、販売促進につながります。

抽選方法|ポイントをためて抽選に応募しよう!

ccard live
よくあるご質問はこちら お問合せはこちら